大川市 パソコンのお困り パソコン修理屋 出張ならお任せ

大川市のパソコンのトラブル急行いたします! 操作的なトラブルとして多いのが「キーボードや、固有ボタンを使用してミュートにしてしまっている」「パソコン本体についているボリュームつまみがオフになってしまっている」「ソフトウェア上で音がでない設定になっている」このような物が上げられます。会社からの大切なデータが入っていないか、また写真や動画からも今は個人情報が流出してしまう危険があります。パソコン自体の音量が出ていても、音楽ソフトにも音量の管理があるため、そこがミュートになってしまうと音は当然出ません。この場合、ドライバ自体を消してしまっている為に音が出なくなっています。しかし。少しでも故障ではないか?という兆しが見えたときには早い段階で修理、もしくは買い替えをしたほうが良いです。ノートパソコンの場合は、内部のメインの基盤に対して、ケーブルとコネクタで接続されているものが多く、スピーカー自体が壊れてしまった場合は、部品さえ見つかれば比較的交換は容易な部品ではあります。パソコンが故障してしまうと本当にがっくりしてしまいます。そういったデータや書類はバックアップを取っておき、修理に出すときには完全に削除しておくことをおすすめします。今回の音が出ない話とは少しズレてしまいますが、これは無線LANのオンオフの事例でも多く、パソコンの側面や、キーボード上の短縮キーを押してしまって音が出なくなったり、無線LANが使えなくなってしまうということがあります。中でも多いのが、パソコン本体についているボリュームつまみが音量0になっている状態です。ソフトの再インストールは、不具合が起きた際の有効手段ですが、前述にもお話させていただいた通り、万が一間違えた物をインストールしてしまうと、最悪パソコンが起動しなくなってしまう恐れがありますので、もし自分で挑戦してみたいと思った場合は必ず大切なデータのバックアップは取りましょう。ドライバとは、Windowsというシステムと、そのシステムが入っているパソコンの各部品を繋ぐプログラムで、これが正常に動いていなければ、音だけではなく、画面が正常に映らなかったり、インターネットができなくなったりします。このコントローラーが不具合を起こしていること、音量調節がうまくいかないため、音がでなかったり、音が出ても調節ができなかったりしてしまいます。それだけ重要なプログラムであるドライバですが、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」にも入っているため、たまにあるのが、パソコンを軽くしようとして色々ソフトをけしているうちに音が出なくなってしまうというパターンです。様々なご用命迅速にお任せ下さい! 健やかな毎日のサポートができればと従業員共々サービスの向上に努めております。ぜひお気軽にお電話下さい。大川市でパソコンのトラブルは大川市出張のパソコン修理屋へお任せください。