彦根市 パソコンのお困り パソコン修理屋 出張ならお任せ

彦根市のパソコンのご用命駆け付けます! 今回は、そんな「パソコンの音が出ない」症状が出てしまった場合について紹介していきたいと思います。中でも多いのが、パソコン本体についているボリュームつまみが音量0になっている状態です。それだけ重要なプログラムであるドライバですが、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」にも入っているため、たまにあるのが、パソコンを軽くしようとして色々ソフトをけしているうちに音が出なくなってしまうというパターンです。ソフトウェア上で音が出ない場合は、音楽ソフト自体のボリュームがミュートになっているか、パソコンのボリュームがミュートになっています。Windows自体の不具合や、インストールしたソフトウェアに問題があって音が出ない場合です。ドライバとは、Windowsというシステムと、そのシステムが入っているパソコンの各部品を繋ぐプログラムで、これが正常に動いていなければ、音だけではなく、画面が正常に映らなかったり、インターネットができなくなったりします。そういったデータや書類はバックアップを取っておき、修理に出すときには完全に削除しておくことをおすすめします。この場合、ドライバ自体を消してしまっている為に音が出なくなっています。デスクトップパソコンの場合は、外部スピーカーのことが多いですので、家電量販店で好きなものを購入して付けてみるのがいいでしょう。訪問する日の日程調整もないのですぐに修理に取り掛かってもらえます。特に大事な仕事を行っている最中だとそのダメージはかなり大きくなります。そのため、間違ったものを入れてしまうと最悪Windows自体が起動できなくなってしまいますので注意しましょう。2つ目は、ソフトウェア的な問題です。特にAppleのiPodやiPhone、GoogleのAndroidなんかと連動しているため、パソコンはますます欠かせないものになっていますね。動作が重い時や、容量がいっぱいなときに、パソコンを軽くしようとソフトを間違えて消してしまう場合や、Windowsのアップデートやシステム関係に携わるソフトをイジった場合に不具合が起きることが多く、気づいたら音が出なくなってしまっていたということもよく聞きます。様々なご用命迅速に対応! かけがえのない日々の架け橋になれたらと従業員一丸となって労力を惜しみません。迷わずお電話を、お待ちしております。彦根市でパソコンのお悩みは彦根市出張のパソコン修理屋が対応します。