安中市 蜂のお困り 蜂駆除業者 出張ならお任せ

安中市の蜂のご依頼出動! もしも、巣の出入り口が1か所しかない場合はスズメバチ、巣に生息しているハチが外から見えるものはアシナガバチとなります。日本で危険だとされているのは主にこの2種類です。アシナガバチを始め、多くのハチは基本的に周囲の色をモノクロでしか判別できません。このハチは夜行性であるため、夜間に駆除を敢行すると非常に激しく抵抗します。夜になると多くのハチは巣の中で眠ってしまうため、日中よりも抵抗の激しさが和らぐのです。日中での駆除であれば白色、夜間での駆除ならば黒色の衣服を着用すると効果的といえます。さらに、最近では夜間に白色の服を着ると、周囲よりも目立ってしまうため狙われやすくなるという話もあります。ただ闇雲に殺虫剤を使えばいいというものではありません。巣の駆除を行なう場合、黒色はなるべく避け、狙われにくい白色が最適だといわれています。刺されるとガラス片が突き刺さったような強烈な痛みが発生し、患部へジンジンとしたしびれと痛みが残ります。ただ巣が小さいとしても刺される危険性はゼロではありません。その退治は業者に任せることもできますし、巣が25cm以下と大きくなければ市販のハチ用の殺虫剤を使って行うこともできます。アシナガバチは大人しいといわれる種類ですが、巣を駆除するとなれば激しく抵抗することが考えられるため、決して甘く見てはいけません。そのため、きちんと防護服を着て作業に当たることが大切です。またハチの種類によっても駆除の方法が異なるので、業者はその点を把握して丁寧に駆除してくれます。あらゆるお悩み迅速に駆け付けます! かけがえのない生活のお力になれたらとスタッフ一丸となって真摯に対応いたします。ぜひお気軽にお電話を、お待ちしております。安中市で蜂のご用命は安中市出張の蜂駆除業者が対応します。