千種区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

千種区の水回りのお悩みなら心配ご無用! フレアパッキンと、フレアパッキンに一体化したリング、ばねをラジオペンチで引き抜きます。前後左右に軽くゆすりながら引き抜くと取れます。修理はくれぐれも慎重に行いましょう。レンチで時計回りに回して簡単に回るようならば、ナットが緩んでいます。バルブカートリッジは購入前に、実際に取り外して形状を確認してください。ナットを右回りに回して取り付けます。同じパーツを購入するために、メーカーに問い合わせて品番、型番を聞きましょう。作業が終わったら水を流してみて水漏れしなければ完了です。ナットを閉めなおしたり、パッキンを交換するときに排水管がグラグラしていることに気が付いたら、業者に連絡しましょう。キッチン、洗面所、お風呂、洗濯機置き場などなど、家の中には蛇口がいくつもあります。ネオレスト系の便器の場合は、便器下部後方のパネルを手で外すと止水栓が見つかるはずです。蛇口や水道配管の耐用年数は約10年です。特に止水栓の取り換えなどは失敗すると、かえって高くつくことにもなりかねません。くれぐれも気を付けてください。「便器のフタからの水漏れ」「トイレの水がチョロチョロ流れて止まらない」といった場合は、止水栓を閉めて排水を止めたら、トイレタンクのフタを開けてみましょう。斜めにならないようにたたくのがコツです。パッキング押さえをはめて右方向に回し、最後はウォータープライヤーでしっかり閉めます。あらゆるトラブル迅速にお任せ! 大切な毎日の助けになれればと社員ひとりひとりがサービスの向上に努めております。いつでもお電話を、お待ちしております。千種区で水回りのご用命は千種区出張の水道屋へお任せください。