十和田市 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

十和田市の水回りのお困り伺います! ハンドルを反時計回りに回すと水が出て、時計回りにすると水が止まります。ですが、自分で原因が分からない場合、自分では修理できない場合は、水漏れの被害が拡大しないように水道修理業者に修理を依頼しましょう。その場合は、モンキーレンチを使ってナットをしめましょう。水位調整リング(ペットボトルのフタのような形状で表面がギザギザした部品)がボールタップ(水が出る管)の付け根部分についているなら、水位調整リングを引き上げてロックを解除します。融着テープは接着剤を使用していないテープのことです。同じパーツを購入するために、メーカーに問い合わせて品番、型番を聞きましょう。フタを開けて各パーツがずれてしまっていないか確認してください。チェーンがもつれたり切れたりしていないか確認します。止水栓を閉めずに排水管などを外してしまったら水が噴き出してしまいます。ぜひ、いざという時のための参考にしてください。次に、排水管部分をウォータープライヤーやパイプレンチなどを使って固定し、止水栓のナットをモンキーレンチで外します。隙間が空きすぎるなら、シールテープの量を調整して最初からやり直します。仕組みは、ハンドルを回すとスピンドルが上がって、スピンドルについているコマと弁座の間に隙間ができて水が出るというものです。隣の家の元栓も同じ場所にある場合がありますから、間違って別のお宅の元栓を閉めないように気を付けてください。それから融着テープを引っ張りながら貼っていきます。あらゆるお悩み迅速にお任せ下さい! 健やかな暮らしのサポートができればとスタッフひとりひとりが願っております。お困りの際はぜひ、お問い合わせください。十和田市で水回りのご依頼は十和田市出張の水道屋が解決します。