市原市 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

市原市の水回りのお困り対応! 戸建て住宅の場合は、地面にボックスが埋まっています。スピンドルの突起部分を指で押さえながら左に回します。融着テープの幅が細くなるくいらいまで伸ばして貼ります。止水栓の接合部分から水漏れしている場合、まずは水道の元栓を閉めて止水栓のナットをモンキーレンチで外し、中のパッキンを取り外します。また、水が止まらなくなると水道代がかかります。可能ならば、本体を外してチェックしてみると良いでしょう。接続部分に使われているパッキンは10年が寿命なので、古いパッキンを新しいものと交換すれば水漏れは直るはずです。ナットのきわの部分は、爪や割りばしなどを使ってしっかり押さえて密着させて巻いてください。使用していない時でも換気扇をつけたり、ドアや窓を定期的に開けて換気を行いましょう。それでも取れない場合は、ハンドルの下から木づちなどで軽く、均等にたたいてみてください。フタを開けて各パーツがずれてしまっていないか確認してください。水が低いなら上に曲げましょう。他の部屋の元栓を閉めないように注意しましょう。集合住宅の場合は、隣の家や、他の家と水道の元栓が同じ場所に設置されていることがあるので、間違って他の家の元栓を閉めてしまわないようにくれぐれも注意してください。10年以上たっている場合は、パッキンの劣化の可能性が高いでしょう。次にあげる水漏れのケースは「便器本体からの水漏れ」です。様々なご用命緊急で対応! 安全な暮らしのお役に立てればと従業員ひとりひとりが真剣に考えております。いつでもお問い合わせください。市原市で水回りのご用命は市原市出張の水道屋へお任せください。