南区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

南区の水回りの要請伺います! フレアパッキンと、フレアパッキンに一体化したリング、ばねをラジオペンチで引き抜きます。トイレの壁からパイプが伸び止水管につながっています。配管の中にシールテープやゴミなどが残っていれば取り除きます。そしてコンセントを外しておきます。止水栓を止めた状態で水洗のレバーを回し水をすべて流します。シングルレバーは上下左右に自由自在に動かせるという構造的に、いわゆる“遊び”の部分が必要で、その部分から水漏れしやすくなっています。水が出る仕組みは単水栓と同じです。フタを開けて各パーツがずれてしまっていないか確認してください。ハンドルが抜けたらパッキング抑えに薄い布やタオルをかけて傷つけないようにしながら、ウォータープライヤーで緩めます。防水性も非常に高いので、水回りの修理に欠かせません。そのほかにも、さまざまなタイプの蛇口があるので、どのような修理、部品交換が必要か、メーカーのサイトなどで確認してみましょう。一軒家、マンション、アパート、団地…どんな家に住んでいようと家のトラブルを避けることはできません。それから融着テープを引っ張りながら貼っていきます。ハンドルタイプの止水栓のスピンドルを交換する場合は、止水栓を取り外した後、ハンドルの中心部のビスをモンキーレンチで取り外すとハンドル部分が外せます。無理をせず業者やメーカーに修理を頼みましょう。様々なご用命緊急でお任せ下さい! 健やかな日々の助けになれればと従業員一同サービスの向上に努めております。迷わずご相談ください。南区で水回りのご用命は南区出張の水道屋へお任せください。