小倉南区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

小倉南区の水回りの要請駆け付けます! 特に止水栓の取り換えなどは失敗すると、かえって高くつくことにもなりかねません。また、手荒い用パイプのホースが破損していたり、ジャバラホースが外れていることが原因かもしれません。「トイレの水がチョロチョロ流れて止まらない」場合は、内部部品の劣化やパーツのずれが原因でしょう。もう一つ、バルブカートリッジが劣化しているという可能性もあります。シングルレバーのレバー下からの水漏れはよくあるケースです。それから新しいカートリッジをはめ込んでください。お風呂場によくあるタイプの蛇口です。水を止めずに部品を外してしまったら、水がマーライオンのように噴き出します。その場合は、モンキーレンチを使ってナットをしめましょう。ハンドル部分が外れたら、排水管部分に付着しているゴミやサビ、シールテープの残骸を取り除きます。水位調整リング(ペットボトルのフタのような形状で表面がギザギザした部品)がボールタップ(水が出る管)の付け根部分についているなら、水位調整リングを引き上げてロックを解除します。チェーンには樹脂製とステンレス製があるので、同じものを買い求めましょう。パッキン(三角パッキン)も新しいものと交換します。もし止水栓が見つからなければ、家全体の水道の元栓を閉めて作業してください。毎日家族全員が使うものですから、壊れてしまったら一大事!便器の止水栓から水が漏れる、給水管から水が垂れている、水洗のレバーを戻しても水がチョロチョロ流れて止まらない…。固くて回らない時はスパナを使って反時計回りに回して外します。チェーンがもつれているだけなら元に直すだけで水漏れは解消します。あらゆるご依頼緊急でお任せ下さい! 快適な日々の架け橋になれたらとスタッフ一丸となって真摯に対応いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。小倉南区で水回りのお困りは小倉南区出張の水道屋が対応します。