庄原市 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

庄原市の水回りのトラブル急行いたします! 修理する際には、必ず止水栓または水道の元栓を閉めてから作業しましょう。まずは、給水管のどの部分から水漏れしているのかを確認しましょう。同じパーツを購入するために、メーカーに問い合わせて品番、型番を聞きましょう。フタを開けて各パーツがずれてしまっていないか確認してください。よくあるトラブルは「給水管、配水管の接合部分からの水漏れ」です。作業が終わったら水を流してみて水漏れしなければ完了です。ナットを閉めなおしたり、パッキンを交換するときに排水管がグラグラしていることに気が付いたら、業者に連絡しましょう。外したパーツを失くさないように、目の細かいザルやトレーなどを準備しておき、取り外したものはすべてそこに入れるようにするとよいでしょう。水道の水漏れ修理は、工具と正しいパーツさえあれば素人でも難しくありません。蛇口の片側(右側)にあるレバーで水を出し、もう片側にあるハンドルで水温を調節します。ばね、フレアパッキンは竹串などにはめこんで押し込みます。蛇口や水道配管の耐用年数は約10年です。レンチで時計回りに回して簡単に回るようならば、ナットが緩んでいます。もう一つ、バルブカートリッジが劣化しているという可能性もあります。シングルレバーのレバー下からの水漏れはよくあるケースです。何事もトラブルが起こる前に未然に防ぐことが大切です。力を加えすぎて破損しないように気を付けましょう。蛇口のパッキンが劣化している場合は、単水栓の場合、カラービスを外して、ハンドル部分を外します。もちろんホームセンターでも購入可能です。様々なトラブル迅速にお任せ! 穏やかな営みのお役に立てればと社員共々サービスの向上に努めております。ぜひお気軽にお問い合わせください。庄原市で水回りの要請は庄原市出張の水道屋へお任せください。