西区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

西区の水回りのお悩み解決します! 特にトイレのトラブルほど困ることはありません。水位調整リング(ペットボトルのフタのような形状で表面がギザギザした部品)がボールタップ(水が出る管)の付け根部分についているなら、水位調整リングを引き上げてロックを解除します。このようにトイレの水漏れにはさまざまな原因があります。ハンドルが抜けたらパッキング抑えに薄い布やタオルをかけて傷つけないようにしながら、ウォータープライヤーで緩めます。このとき、じゃばらホースを傷つけないように注意してください。ホースが劣化して穴や亀裂があるなら、新しいホースに取り換えましょう。外れているだけなら、しっかりはめなおせばOKです。自分で修理しようとして壊してしまったり、コードに水がかかって発火するといったケースもあります。もう一つ、バルブカートリッジが劣化しているという可能性もあります。シングルレバーのレバー下からの水漏れはよくあるケースです。止水栓、または元栓を閉めたかなんども確認しましょう。止水栓はマイナスドライバーで時計回りに回すと締まり、左に回すと開きます。原因はバルブカートリッジの部品の経年劣化、摩耗です。蛇口の付け根部分、壁面の接合部分から水がしみだしてくるなら、蛇口のネジ山のシールテープ部分が劣化しているのかもしれません。いわゆる昔からあるタイプの蛇口です。その場合は、モンキーレンチを使ってナットをしめましょう。フィルターの汚れはブラシを使って掃除してください。バルブカートリッジは、固定されているわけではなく、蛇口の中に置いてあるだけなので簡単に交換できます。様々なご依頼緊急で伺います! 快適な日常のお力になれたらと従業員ひとりひとりが願っております。迷わずお電話を、お待ちしております。西区で水回りのご依頼は西区出張の水道屋が対応します。