神戸市 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

神戸市の水回りの要請なら心配ご無用! シングルレバーで多いのがレバーの下からの水漏れです。レンチで時計回りに回して簡単に回るようならば、ナットが緩んでいます。同じパーツを購入するために、メーカーに問い合わせて品番、型番を聞きましょう。蛇口の形状によって違いますが、蛇口の吐水口に網目状のフィルターがついていないか確認してみましょう。水道栓を閉めたら古い蛇口を持って反時計回りに回します。持ち上げるだけで簡単に開きます。たいていの場合はパッキンの劣化が原因でしょう。分からない場合は、ホームセンターの店員に聞けば教えてくれるはずです。自分で直せないと思ったら無理は禁物です。これだけは、絶対に忘れないでください。持ち上げるだけでは開けられないタイプのフタは、手洗い金具とじゃばらパイプが接続されています。パッキンが劣化している場合は目で見ればすぐに分かります。業者に頼んで便器本体を取り替えてもらう必要があります。ゴムフロートの裏側を触ってみてサビやゴミなどが付着していないか確認してください。ナットの上下3㎝以上に巻くとよいでしょう。事前に確認してから同じものを購入してください。蛇口のハンドルやレバー、その接合部分からじわじわと水漏れしている場合は、ナットやボルトがゆるんでいるのかもしれません。様々なお悩み迅速に急行いたします! 大切な営みのサポートができればと従業員一丸となってサービスの向上に努めております。ぜひお気軽にご相談ください。神戸市で水回りの要請は神戸市出張の水道屋が対応します。