亀山市 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

亀山市の水回りの要請出動! 家が建ってから、あるいはリフォームしてから10年以上経過しているなら要注意です。10年以上たっている場合は、パッキンの劣化の可能性が高いでしょう。次にあげる水漏れのケースは「便器本体からの水漏れ」です。コマパッキンを新しいものに交換します。他の部屋の元栓を閉めないように注意しましょう。スピンドルの突起部分を指で押さえながら左に回します。隣の家の元栓も同じ場所にある場合がありますから、間違って別のお宅の元栓を閉めないように気を付けてください。引っ張って伸ばしながら巻き付けるとテープの裏表がくっついて一体化します。よく観察して、パイプ部分を触ってみることです。スピンドルを右に回して元どおり取り付けます。ウォシュレットの場合は、ウォシュレット用の止水栓と間違えないようにしましょう。ネジ巻き部分を傷つけないように気を付けてください。作業する際はくれぐれも自己責任で行ってください。巻き終わりは絞るようにしてギュッと押し付けます。スピンドルの突起部分を指で押さえながら左に回します。もし、蛇口が開いていないのにメーターが動いていたら水漏れしています。あらゆるお困り迅速に駆け付けます! 憂いのない人生の助けになれればと従業員一同精進致します。ぜひお気軽にお電話を、お待ちしております。亀山市で水回りのお困りは亀山市出張の水道屋が対応します。