南島原市 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

南島原市の水回りの要請お任せ! 配管の中にシールテープやゴミなどが残っていれば取り除きます。元栓は水道メーターの近くについています。寒冷地帯だと冬はウォシュレット内の水が凍結してしまう可能性もあります。前後左右に軽くゆすりながら引き抜くと取れます。そんなトイレのトラブルの原因や直し方をご紹介します。トイレの水漏れはいつ起こるか分かりません。たいていの場合はパッキンの劣化が原因でしょう。可能ならば、本体を外してチェックしてみると良いでしょう。コマパッキンを新しいものに交換します。融着テープ、マイナスドライバー、モンキーレンチ、ウォーターポンププライヤーを揃えておくとよいでしょう。ちなみに、賃貸住宅の場合、経年劣化による水漏れの場合はオーナーが修理代を負担するのが一般的です。キッチンの止水栓はキッチンカウンターの下に、洗面所は洗面台の下にあります。いざという時に困らないように、自分で対処する簡単な方法を覚えておきましょう。パッキン(三角パッキン)も新しいものと交換します。修理に必要なパーツはメーカーや蛇口のタイプごとに異なります。50㎝から1mくらい巻いてください。レンチで時計回りに回して簡単に回るようならば、ナットが緩んでいます。あらゆるお困り緊急で出張します! かけがえのない暮らしのサポートができればと従業員一同願っております。通話料は無料です。ご相談ください。南島原市で水回りのトラブルは南島原市出張の水道屋へお任せください。