南区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

南区の水回りの要請お任せ下さい! ホームセンターに売っています。たいていの場合はパッキンの劣化が原因でしょう。バルブの間に異物が噛んでいると隙間から水が漏れていきます。止水栓が外れたら排水管のナットのパッキンを交換して、元どおりに固定しなおします。接続部分に使われているパッキンは10年が寿命なので、古いパッキンを新しいものと交換すれば水漏れは直るはずです。水道栓を閉めたら古い蛇口を持って反時計回りに回します。また、湿度が高いとパッキンなどにカビが生えて劣化してしまいます。しばらくすると融着テープはしっかり密着してはがれなくなります。ハンドル部分が外れたら、排水管部分に付着しているゴミやサビ、シールテープの残骸を取り除きます。保温するか、止水栓を閉じてトイレの水抜きをするかして凍結による破損を防いでください。作業が終わったら、蛇口本体を元通り取り付けましょう。ボールタップに力がかからないように気を付けてください。フタを開けて各パーツがずれてしまっていないか確認してください。フタからの水漏れはタンク内のパーツがずれてしまったために起こることがあります。節水のためにペットボトルなどをタンク内に入れているご家庭もありますが、タンク内のパーツを破損したりずらしてしまうおそれがあるので、あまりおすすめできません。ナットの上下3㎝以上に巻くとよいでしょう。あらゆるお悩み迅速になら心配ご無用! かけがえのない日々の助けになれればとスタッフひとりひとりがお客様へ貢献いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。南区で水回りのトラブルは南区出張の水道屋へお任せください。