糸満市 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

糸満市の水回りの要請伺います! 自分で作業する場合は、必ず止水栓を閉めてから行ってください。巻き終わりは絞るようにしてギュッと押し付けます。フタを上に起こしてじゃばらに接続している部分のナットを手で左に回すと外れます。貯水タンクのフタを開けたら、手洗い管に接続しているホースが外れていないか確認しましょう。止水栓、または元栓を閉めたかなんども確認しましょう。止水栓はマイナスドライバーで時計回りに回すと締まり、左に回すと開きます。キッチン、洗面所、お風呂、洗濯機置き場などなど、家の中には蛇口がいくつもあります。接続部分に使われているパッキンは10年が寿命なので、古いパッキンを新しいものと交換すれば水漏れは直るはずです。この場合も、バルブカートリッジを交換することで水漏れは解消するでしょう。止水栓が外れたら排水管のナットのパッキンを交換して、元どおりに固定しなおします。止水管は、水漏れなどのトラブルが起きたときに給水を止めるためのものです。修理する際には、必ず止水栓または水道の元栓を閉めてから作業しましょう。修理に必要な工具を揃えておきましょう。貯水タンクのフタを開けたら、手洗い管に接続しているホースが外れていないか確認しましょう。キッチン、洗面所、お風呂、洗濯機置き場などなど、家の中には蛇口がいくつもあります。水位調整リング(ペットボトルのフタのような形状で表面がギザギザした部品)がボールタップ(水が出る管)の付け根部分についているなら、水位調整リングを引き上げてロックを解除します。様々なお困り緊急で出動! 心配事のない生活のお力になれたらと従業員共々真摯に対応いたします。いつでもご相談ください。糸満市で水回りのお悩みは糸満市出張の水道屋へお任せください。