生野区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

生野区の水回りのお悩み伺います! ナットの上下3㎝以上に巻くとよいでしょう。単水栓の蛇口ならば交換は比較的簡単です。たいていは給水管や配水管の接続部分から水漏れしているはずです。もし止水栓が見つからなければ、家全体の水道の元栓を閉めて作業してください。接続部分は2カ所、ウォシュレットの場合は3カ所です。ネオレスト系の便器の場合は、便器下部後方のパネルを手で外すと止水栓が見つかるはずです。これは、何らかの原因で排水がスムーズにいかずに貯水タンクから水があふれてきているのかもしれません。何事もトラブルが起こる前に未然に防ぐことが大切です。もし、管理会社の営業時間外に水漏れが起きた場合は、故障個所が分かるような書類を業者からもらい、後日管理会社に提出してください。水漏れにはいくつかの原因があり、原因が違えば直し方も違います。くれぐれも気を付けてください。「便器のフタからの水漏れ」「トイレの水がチョロチョロ流れて止まらない」といった場合は、止水栓を閉めて排水を止めたら、トイレタンクのフタを開けてみましょう。もし止水栓が見つからなければ、家全体の水道の元栓を閉めて作業してください。もし型番が分からなければ、ホームセンターに現物を持っていき聞いてみるとよいでしょう。交換する前に、必ず止水栓を止めてから行いましょう。同じパーツを購入するために、メーカーに問い合わせて品番、型番を聞きましょう。一度密着してしまえばビニールテープよりもはるかに強度が高く剥がすことはできません。ほとんどの止水管はマイナスドライバーでしめられる構造になっています。あらゆる要請迅速にご相談ください! かけがえのない毎日の架け橋になれたらと社員一丸となって真剣に考えております。ぜひお気軽にご相談ください。生野区で水回りのトラブルは生野区出張の水道屋が対応します。