北区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

北区の水回りのお悩み急行いたします! 水道は毎日使うものですし、金属に常に水が触れている状態なのでそれだけに老朽化しやすく、水漏れなどの不具合が起こる可能性が高くなります。仕組みは、ハンドルを回すとスピンドルが上がって、スピンドルについているコマと弁座の間に隙間ができて水が出るというものです。融着テープは接着剤を使用していないテープのことです。50㎝から1mくらい巻いてください。ぜひ、いざという時のための参考にしてください。引っ張って伸ばしながら巻き付けるとテープの裏表がくっついて一体化します。バルブカートリッジは購入前に、実際に取り外して形状を確認してください。洗濯機用の蛇口などがこのタイプです。いざという時に困らないように、自分で対処する簡単な方法を覚えておきましょう。剥がすときはカッターを使わないと剥がせません。スピンドルの突起部分を指で押さえながら左に回します。最近は樹脂製のフタが増えていますが、もし陶器でできたフタの場合は、割らないように気をつけて扱ってください。右に回すと元栓が締まります。シングルレバーとは、レバーが一つだけついていて、レバーを上げたり下げたりすることで水量を調節し、左右にレバーを動かすことで温度調節ができます。また、水道メーターの赤いパイロットランプが点滅している場合も水漏れです。蛇口の種類、形状によって水漏れの原因や修理の方法は変わってきます。様々な要請迅速に出動! かけがえのない日常のサポートができればとスタッフ一丸となって精進致します。ぜひお気軽にお電話下さい。北区で水回りのお悩みは北区出張の水道屋が対応します。