中区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

中区の水回りのトラブルなら心配ご無用! 家が建ってから、あるいはリフォームしてから10年以上経過しているなら要注意です。家は年月とともに次第に老朽化していくものです。水位が調整できたら調整リングを引き上げて再びロックします。ゴムフロートの裏側を触ってみてサビやゴミなどが付着していないか確認してください。パッキン(三角パッキン)も新しいものと交換します。ウォシュレットの場合は、ウォシュレット用の止水栓と間違えないようにしましょう。マンションなどの場合は、下の階まで水浸しになってしまうかもしれません。パッキンは黒いゴムのリング状です。水位調整リングがついていない場合は、水位が高いなら浮き玉についている棒を下に曲げます。決して難しい作業ではありませんから、自分で作業してみてはいかがでしょうか。バルブカートリッジは、固定されているわけではなく、蛇口の中に置いてあるだけなので簡単に交換できます。10年以上たっている場合は、パッキンの劣化の可能性が高いでしょう。次にあげる水漏れのケースは「便器本体からの水漏れ」です。配管の中にシールテープやゴミなどが残っていれば取り除きます。水道は毎日使うものですし、金属に常に水が触れている状態なのでそれだけに老朽化しやすく、水漏れなどの不具合が起こる可能性が高くなります。いざという時に困らないように、自分で対処する簡単な方法を覚えておきましょう。様々な要請緊急で駆け付けます! 安全な日常のお役に立てればと従業員一同お客様へ貢献いたします。通話料は無料です。ご相談ください。中区で水回りのご依頼は中区出張の水道屋が解決します。