日野市 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

日野市の水回りのご依頼駆け付けます! 持ち上げるだけでは開けられないタイプのフタは、手洗い金具とじゃばらパイプが接続されています。蛇口のレバー部分を引き抜き、止めバネ、スペーサー、ストッパーといったパーツ類、マイナスドライバーなどを使い外します。もちろんホームセンターでも購入可能です。スピンドルの突起部分を指で押さえながら左に回します。最近はタンクレストイレと言ってフタのないタイプの便器が主流になりつつありますが、貯水タンクにフタがついているタイプの便器の場合は、フタの隙間から水漏れすることがあります。止水栓の接合部分から水漏れしている場合、まずは水道の元栓を閉めて止水栓のナットをモンキーレンチで外し、中のパッキンを取り外します。迷わず業者を呼びましょう。止水栓を止めた状態で水洗のレバーを回し水をすべて流します。お湯と水の2種類のハンドルがついている蛇口です。無理にナットを閉めてパイプを破損しないように気を付けます。最近は樹脂製のフタが増えていますが、もし陶器でできたフタの場合は、割らないように気をつけて扱ってください。ノズル、ボタンなど細かい部分の掃除を怠り、汚れがたまって動作が悪くなっているのかもしれません。もし止水栓が見つからなければ、家全体の水道の元栓を閉めて作業してください。10年以上バルブカートリッジを交換していないなら、ケース②の場合と同様の方法でバルブカートリッジを交換しましょう。水回りは湿度が高くなりがちなので気を付けてください。様々なご用命迅速にお任せ! 安全な日々のサポートができればと従業員共々労力を惜しみません。通話料は無料です。お問い合わせください。日野市で水回りのお困りは日野市出張の水道屋が解決します。