墨田区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

墨田区の水回りのお困り対応! お風呂場などによくあるタイプの蛇口です。水を止めずに部品を外してしまったら、水がマーライオンのように噴き出します。もし、蛇口が開いていないのにメーターが動いていたら水漏れしています。トイレの水漏れや不具合を予防するには、普段からのメンテナンスが欠かせません。10年以上たっている場合は、パッキンの劣化の可能性が高いでしょう。次にあげる水漏れのケースは「便器本体からの水漏れ」です。このとき、じゃばらホースを傷つけないように注意してください。パッキンが劣化している場合は目で見ればすぐに分かります。アパートや世帯数の少ないマンションなどの場合は、共有スペースの地面にボックスが埋まっていることが多いです。水道の元栓も時計回りに回すと締まり、反時計回りに回すと開きます。また蛇口本体が劣化している場合、金属の摩耗により内部のパーツを交換しても水漏れが直らないこともあります。分からない場合は、ホームセンターの店員に聞けば教えてくれるはずです。自分で直せないと思ったら無理は禁物です。水位調整リング(ペットボトルのフタのような形状で表面がギザギザした部品)がボールタップ(水が出る管)の付け根部分についているなら、水位調整リングを引き上げてロックを解除します。毎日家族全員が使うものですから、壊れてしまったら一大事!便器の止水栓から水が漏れる、給水管から水が垂れている、水洗のレバーを戻しても水がチョロチョロ流れて止まらない…。トイレの部品、パーツ類は時間とともに経年劣化するものです。いわゆる昔からあるタイプの蛇口です。作業する際はくれぐれも自己責任で行ってください。あらゆるご依頼迅速に解決します! 健やかな毎日のお力になれたらとスタッフ一丸となって真摯に対応いたします。お困りの際はぜひ、ご相談ください。墨田区で水回りのトラブルは墨田区出張の水道屋が解決します。