豊島区 水回りのお困り 水道屋 出張ならお任せ

豊島区の水回りのご依頼出張します! 水回りは湿度が高くなりがちなので気を付けてください。歯ブラシや綿棒を使ってきれいにしてください。新しい蛇口にシールテープを時計回りに6から10回程度巻き付けます。もし止水栓が見つからなければ、家全体の水道の元栓を閉めて作業してください。ホースが劣化して穴や亀裂があるなら、新しいホースに取り換えましょう。ナットのきわの部分は、爪や割りばしなどを使ってしっかり押さえて密着させて巻いてください。分からない場合は、ホームセンターの店員に聞けば教えてくれるはずです。自分で直せないと思ったら無理は禁物です。止水栓の接合部分から水漏れしている場合、まずは水道の元栓を閉めて止水栓のナットをモンキーレンチで外し、中のパッキンを取り外します。次に、排水管部分をウォータープライヤーやパイプレンチなどを使って固定し、止水栓のナットをモンキーレンチで外します。マンションや団地など件数の多い集合住宅の場合は、外廊下にあるパイプシャフトという部分、玄関横の扉の中にあるでしょう。マンションなどの場合は、下の階まで水浸しになってしまうかもしれません。水道の元栓も時計回りに回すと締まり、反時計回りに回すと開きます。また蛇口本体が劣化している場合、金属の摩耗により内部のパーツを交換しても水漏れが直らないこともあります。トイレの部品、パーツ類は時間とともに経年劣化するものです。いわゆる昔からあるタイプの蛇口です。スピンドルを右に回して元どおり取り付けます。パッキン(三角パッキン)も新しいものと交換します。あらゆるご用命緊急で対応! 大切な日々の助けになれればと従業員共々労力を惜しみません。通話料は無料です。お電話下さい。豊島区で水回りのトラブルは豊島区出張の水道屋へお任せください。